Skip to content
Wedding Lead Official Blog

お見合い成功、次に会った時に印象が違い過ぎる件とは?ノープランはやめよう

Wedding Leadの婚活カウンセラー
杉浦由実です

せっかくお見合いを成功させたのに
次につなげられないことが多い

次につなげるための心構えを
今日は、書いていきたいと思います

 

お見合い後、初デートまでの過ごし方

以外に多いのが、初デートまでに
会うのが嫌になること

これは、圧倒的に女性に多い

昨今の連絡ツールは
ショートメールやlineなど
圧倒的に文章が多い

けれど、このツール
男性は意外に慣れていない

いや、男性でなく女性も
恋愛を育てるために使ったことがある人は
確率的に少ない

年齢が35以上ならなおさら
40代以降なら、使ったことがあるのなら
奇跡かもしれない

なぜなら
10代や20代前半にこの方法はなかったから

電話か直接会うかでコミュニケーションをとってきた

だから、1回目のデートまでは
なるべく最初の電話で日時の約束をして
デートまでは2週間開けない

ここを目標に最初のコンタクトをとるといい

女性側のほうが、休日の予定がしっかりあることが多いので
はじめの内は、なるべく男性側ががんばって合わせよう

そうしないと、初デートの日程さえ決まらないことがある

女性の相手への優先順位が上がれば
その後は、日程が決めやすくなるので
それまで、がんばろう!

LINEは、それまでは
だらだらしない

あくまでも一般的に
LINEはもうちょっと仲良くなってから

仲良くなるまでは、最低限の連絡事項と
あいさつ程度で・・・

それよりも
早く会うことを重要事項に!

お見合い後、1回目のデート

 

お見合い後、1回目のデートでお断りが届く
ここの成功確率は意外に低い

なんと30%くらい

しかも女性からのお断りが圧倒的

男性はお見合いの時、始めて会った時の
印象が良ければ、そこから
そんなに気持ちを変えないので
わりと何があってもスルーできる

女性は
「嫌じゃないから」くらいで次に進むし
かりに、すごく好印象だったとしても
そこから、別れる理由を探しはじめる

慎重なのか?
今の生活での優先順位が変わるのが怖いのか?

だから、1回目のデートのできは
かなり重要となる

しかも女性が受け身で

男性がデートの場所を考えることが多い

間違っても、女性に決めてもらうとか
お店選びや予約を任せると
まず、次はない

「男性はやってくれたにに・・・」って
裏切られた気持ちになる

のだけれど
とにかく一般的な暗黙の約束は守ったほうがいい

それは、あくまでも確率を上げるだけのことなので

これだった、慣れてくれば
基本、女性のほうが理想があるし
行きたいところがはっきりしているので
決めてくれるようになる

だから
男性のみなさん
最初の1回目のデートは
めちゃくちゃ、がんばろう!

電話やlineで苦手な料理を聞くくらいで
お店は決めて予約する

人気店を選ぶのはいいのだけれど
そこで長蛇の列に並ぶのは最低なので

女性は、その場はにこにこしてるかもしれないけれど
そんなシチュエーションになった場合は
「次に会いたいと思わない」と言い出すので…

まとめ 印象が悪くなる理由

印象が悪くなるならないためには
とにかく3日目のデートまでは
男性主導で

会うたびに相手の好みの味は、リサーチすることは必須

そして、店選び、予約もできるだけする
非日常の特別感が女性の気持ちを高揚させる

 

3回を突破できれば
少し肩の力を抜いていい

お互い親近感が湧いてくるし
少し長い時間、一緒にいても
楽でいられるなら、先がみえてくる

デート3回を制すれば

次に進める確率もがぜんあがる!

そんなことをしっかりサポートしながら
活動できるのが
結婚相談所で

自然にそんなデートをする
ソツない男はモテるのだと思う

最後までお読みいただきまして
ありがとうございます

Wedding Lead 公式HPは

HOME

 

婚活無料相談は