Skip to content
Wedding Lead Official Blog

お見合い成功!なのに初デートの前で嫌われてしまうの何故

お見合い後の初デート

お見合い後、

やっぱり気持ちを盛り上げた状態で

初デートをしたい

だれしもそう思う

 

なのに、逆に

「もう会いたいという気持ちがなくなった」

と、お聞きすることがある

 

お見合いでは

とても良い印象

 

であるのに、どうして?

 

その問題点とは

 

これに集約される

 

LINEやメールのやり取りで

嫌な気分になる

 

です

 

 

どんな内容が嫌な気分になるのか?

 

これ、年代によっても微妙に違うから難しいところ

そして、人によっても若干違う

 

そして、「お見合い」の時の相手への関心の高さによっても

 

とにかく

時と場合によるのだ

 

であるのに、一一律にアドバイスをされ

気持ちを盛り上げるためにlineはしたほうがいい

 

とか、

 

親しみのある言葉遣いでとか

 

相手を知るために

聞きたいことをlineで聞いてみるとか

 

 

ほんとにこれは

人それぞれ

 

それで喜ぶ人もいれは

喜ばない人もいる

 

で、どうすればいいか?

 

 

相手に聞いてみるしかない

まず、自分がどうしたいかも大切だけど

 

どうしても

最初の印象は、一緒ではない

 

気持ちの高低も

 

平等でもない

 

自分が、気持ちが大きいなって思ったときが

失敗しがちなとき

 

慌てず、まずは相手の様子をみる

 

闇雲に、LINEやメールを送っても

逆に相手に引かれてしまっては、もったいない

 

自分から

連絡をとるのは、いいとして

どのくらいの感覚で

返信をする人なのか

 

たとえ、遅くても悲観しない

 

「あー、こういうタイミングの人なのだな」と

それに合わせる

 

無理に時間を置く必要もない

 

自分は自分のタイミングで、返信すればいい

ただ、慌てず

 

何通も立て続けにしないように

それは、気持ちがあるないではなく

そういう習慣がないだけかもしれないので

 

最初のデートまでは

いくら毎日、何通もやりとりしたくても

ちょっと待ってみよう

様子をみてみよう

 

まったく関心なく過ごすというのもどうかと思うけど

やっぱり「塩梅」なのかな

その「塩梅」が上手い人がモテるのかもしれない

感性で「塩梅」を

操れればいいのだけれど

なかなかそれは難しいので

 

 

初デートまでは

 

様子見

 

相手に合わせる

 

長文で送らない

 

写真や動画は控える

 

なれなれしい言葉は使わない

 

「好き」などの感情を文字に乗せない

 

そんなところは、必須かなと思う

 

 

 

最初のデートがワクワクするのものになるために

男性は女性に対して特別感を感じさせてあげる

 

女性は男性に

すべてお任せにしない

 

自分の行きたいところをちゃんと伝える

そのほうが、男性は気持ちが楽になって、その日をワクワクして

向かえることができる

 

とにかく

どうしたら、相手が喜ぶのか?

 

 

よく言うのが

まだ、好きじゃないから

 

「自分が乗り気なら、もうちょっとがんばったけど」

って、最初から自然に盛り上がるものでもないのだから

少し、盛り上がってる気になるのも大切

 

気の持ちようで、相手も見え方も違ってくる

 

第一印象がよかったから

お見合い後に再会となってる事実がある

 

だからこそ、
この出逢いを大切にして

 

「まだ、好きではない」ではなく

 

「今、一番喜ばせたい人」のつもりで

会ってみよう

 

それだけで

初デートまでの気持ちも対応も変わってくると思う

 

一期一会なので

出逢いを大切に

 

そのお見合いだって

奇跡の出逢いなのだから

 

 

本日もお読み頂きまして

ありがとうございます

 

 

Wedding Leadの無料カウンセリングは

こちらから↓

LINE登録でお得情報も受け取れます

Wedding Leadの公式ホームページは
こちらから↓