Skip to content
Wedding Lead Official Blog

最高のパートナーに出逢うために大切なこと女性編!「あげまん」のほんとの意味は?

Wedding Leadの婚活カウンセラー
杉浦由実です

歴史的にみた「あげまん」とは
あげまんは相手を幸せにするだけでなく
自分自身も幸福感を感じながら生きられる

あげまん」をテーマに
お話しします!

キャリア女子

あげまんとは?

広辞苑によると と、思いましたが載ってなかった

あげまんは、一緒にいることで男性の運気を上げる女性の俗称
より良い巡り合わせにする女性を「あげまん」、
不運な巡り合わせにする女性を「さげまん」と称する。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より  

 

あげまんでいることは、大切で
できる男と出逢いたいのなら

そういう気持ちでいるのがいい

で、歴史上最高の「あげまん」女性は
豊臣秀吉の正室「ねね」さんだと思う  

 

賢者は歴史に学ぶ

 

まずは、意味から
鉄血宰相と呼ばれたオットー・フォン・ビスマルク(1815年-1898年)の言葉です。
直訳は、
「愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。
私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、
他人の経験から学ぶのを好む」
  歴史の中にもヒントがいっぱい
ねねさんの話しから
「あげまん」について学んで下さい 
ねねさん、ほんとにすごいです
最高のパートナーとは、
出逢った時に最高ではなく
連れ添う中で、最高に高め合っていくのが
長く一緒にいられるコツなのかなと思います
こちらのブログに詳細はまとめました  

婚活でも生かせる「ねね」さんの夫育て

 

 

結婚相手を選ぶ時、大切なこと


信頼できて、一緒にいて安心できること

そして、何でも話し合えること

目と目で通じ合えればいいけれど
その境地にいくまでには、時間がかかる

 

そして、目と目で通じ合わなくても
話し合って、理解し合えるほうが
探り合うこともない

「かもしれない」
「そんな気がする」

って、無駄な思い込み

思い込みで相手を判断し
「嫌われてる」
「怒ってる」

って、勝手な想像をしてしまう

話し合いができれば、
そんな妄想も必要なくなる  

 

勘ぐるのではなくきちんと聞く

気持ちがわからなかったり、
理由がわからなければ
訳を聞く

訳がないときだってあるし
自分でも理由がわからないときもある

だからこそ、聞くことにより
お互い、そこが見えてくる

聞くことにより
お互い考えるから

質問すれば、真摯に答えられる
それは、お互い様で お互いがそのように接することができれば
やっぱり無駄な想像で
気まずくなることもない
相手が何を欲しているか
そんなことを思いながら
一緒い暮らしていければ
結婚生活も豊になるでしょ 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます 

 

Wedding Lead
公式HPは https://wedding-lead.com/

婚活無料相談は
http://wedding-lead.com/contact/